スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎市地域猫活動支援事業説明会

今日は、ほいっぷちゃんの再々検査としゃあ君のワクチンに病院へ行ってきました!

その記事はあとで書きますね!

病院から帰ってきて、地域猫の説明会に行きました!
今日の説明会は、長崎市動物管理センターが主催した、
「長崎市地域猫活動支援事業」の説明でした。

最初は、動物管理センターの所長さんから、あいさつなど。
CIMG7540_convert_20100619220627.jpg

(この間、私は映画のチラシを配布物にこっそりセットしていたので、
 聞いていませんでした(^_^;))


そのあと、地域猫とはどういうものかという説明をR&Gの浦川さんが行いました。
CIMG7547_convert_20100619220935.jpg

CIMG7544_convert_20100619220815.jpg

CIMG7542_convert_20100619220743.jpg

最後に、長崎動物管理センターの所長さんから、
具体的な申請方法の説明などがありました。

参加者は、30~40人
すぐにでも認定を受けたいと切実な思いで来られている方も多かったです。
また、猫に対する取り組みをきいてみたいと来られている方もいらっしゃいました。

長崎市では、今まで、
野良ネコ対策として、避妊去勢の助成を行ってきました。
しかし、問題も多く、なかなか定着していませんでした。

今回、今までの問題点を解消し、地域猫の普及を行うため、
話し合いを重ね、今回の「長崎市地域猫活動支援事業」が実施されることになりました。

しかし、まだまだこの事業はテスト段階という感じが強く、
地域は2地区、頭数も30匹。。
その部分に、質問や不安点をあげる方々が多かったです。

自治体の動きの鈍さに不安や不満を抱えるかたもいらっしゃると思います。
しかし、自治体の方々は猫好きさんだけではありません。
つまり専門家でもなければ、現場もわからないんです。
そして、大切な税金を使うのですから、慎重になってしまうのもわかります。

来年度、もっと地区を増やしてもらい、頭数も増やしてもらうには、
認定された2地区で成功させることですね!
地域猫をすることで、いい効果があります!ということを見せることだと思います。
そして、困っている現場の人達がいろいろな声をあげていくことも必要なのかと思いました。

先週の土曜日(6月12日)に立ち上がった
「長崎県地域猫活動連絡協議会」で、そのとりまとめや
現場の声を市や県に届ける為のとりくみについても話ができるといいなぁ~と思います。

今後、ますますねこ会議が活発になりそうな予感がします(*^_^*)


私。。映画の宣伝に行ったんですが。。。あまり宣伝できず(^_^;)
でも、最後にチケットを買ってくださった方が、
「近くの人にチラシ渡して宣伝するよ!」と言ってくださる人が居たので、
チラシを渡してお願いしました!!

「まめの店」では長崎会場の前売チケットを販売しています(*^_^*)

携帯でも買えます!

【犬と猫と人間と】

オフィシャルサイトはこちらです。

inuneko2.jpg

長崎市立図書館 多目的ホール

7月19日(月・祭日) 
1回目=13:30開場/14:00開始
2回目=17:00開場/17:30開始

チケット販売店:浜屋プレイガイド
         ネット販売(まめの店さるねこ屋
         市内各譲渡会会場

主催:長崎保健所の命を救う会

後援:長崎猫の会

協力:長崎 Life of Animal/オフィスさるねこ

問い合わせ先・・・オフィスさるねこ

前売:600円 当日:800円
IMGP21985_thumb.jpg

ネットでお買いものに抵抗がある方は、
譲渡会場でもチケット販売していますので、スタッフに声をかけてくださいね~。

一人でも多くの人に見てもらいたいので、ランキング参加しています(*^_^*)
応援ポチっとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

地域猫を推進する為には地域の皆様にいかに納得させ理解していただくかとても根気のいる作業ですよね。頑なに拒否反応を示す猫嫌いの人を納得させるにはそれなりの説得力が必要です。その上でも猫を飼っている人に、適正飼育の教育(室内飼いの推奨)や啓発活動も形になればと思っています。

みこさんへ

そうですね。。
思っている以上に難しい作業だということがわかりました。。

室内飼いについても、
「やっぱりかわいそう。」
「猫は外に出るもの!」
という意見も多いです。

少しずつでも変えていく必要があると思います!

野良猫に餌をやるな。増えるから。と言いますがやらなくても 虫や鳥など食べてどうにか生きますよね。

避妊すれば良い話。猫だってお腹痛めて産んで母乳やって子育てしてる。人間も同じ。なのに 産まれたら保健所に持ってけばいい とか 目の開かない内に 海に流す 山に持ってく 等 人間は生まれた命を勝手に殺してる。

毎日殺処分されてる犬猫がたくさん居るのに 何でペットショップが出来てるのか不思議。繁殖させる必要ない。
増やすのも人間
阻止できるも人間

少しくらい動物のために税金使ってもいいんでは

動物にも生きる権利ありますよね

猫好きさんへ

猫、意外とたくましいですよ(^_^;)
いろんなもの食べるみたいですね~。

長崎は猫がいるのが普通で、生まれたら捨てに行くのも普通だという感覚の方がまだまだ沢山います。

戦後の焼け野原の中、ましてや長崎は原爆を受け、
人が生きていくのがやっとだったのだと思います。
ですから、猫より人。猫にお金をかけるなんて。
その考えがあるのは確かですし、そういう時代だったし、そうするしかなかったのだと思います。

だから、意識を変えるのは難しいですが、
人間がこれだけ豊かになったのですから、
猫にだって最低限のお世話や管理はしていくべきだということを根気強く伝えていかなければいけないですね。

猫の会
banner1_convert_20100303235447.jpg ★里親さん募集中★
プロフィール

まめこ

Author:まめこ


ただいま、コメントのお返しができておりませんm(_ _)m
2011/3/23 できるときだけお返しするようにしています(^^;)

質問等、記事の中でお返事させていただくこともありますが、すぐにお返事できませんので、ご質問等お問い合わせは
mamenekomameko★gmail.com
(★を@に変えてください)
までお願いします♪

最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。