スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻黒・鼻白について

まず、10/13の記事について、
勘違いの点がありましたので、訂正させていただきました。
間違った知識を公開してしまい、すみませんでした。m(_ _)m


鼻黒・鼻白の治療について、また里親募集について、
譲渡会、コメントやメール等でお問い合わせありがとうございます。

月曜に先生と再度お話をさせていただき、一晩いろいろと考えました。
先生のご提案や鼻黒・鼻白の心身への負担
(週に1回の注射治療は人間ぎらいにならないか?ストレスで病気が発病しないか?)、
インターフェロン治療の有効性や陰転の確率、発病の確率、
そしてその後の里親探しについて、
総合的に考え、
「ストレスかけない生活をしながら、
病気への理解のある里親様を探す。」

という結論を出しました。

火曜に治療について、アドバイスいただいた人や
メールにて個別にお問い合わせいただいていた方へ私なりの結論を説明させていただきました。
すると。。。夕方1通のメールが。
「鼻黒・鼻白のインターフェロン治療を支援させてほしい。」
とのお申し出でした。

白血病ウィルスが見つかってから、ずっと気に掛けてくださっていた方から
必要な金額や治療を行ったとしても陰転する保障はないことをわかった上での申し出でした。
「陰転する確率が低くてもしないよりはいいはず。
医療費の増加がその後の里親探しのネックとなるのであれば、取り除きたい。」

とてもありがたいお申し出を頂いたので、お言葉に甘えさせていただきたいと思います。
もし、治療を行っても陰転しなければ、白血病ウィルスを持っている & 医療費負担が大きい
となると、里親探しが難しいと思っていました。
医療費負担を減らせることはとてもありがたいことです。

また、もうひとつ懸念していた、鼻黒・鼻白の心身への負担について、
先輩ボランティアの方に相談に乗っていただきました。
子猫のうちはストレスを感じる子が少ないとのこと。

この点はまだ不安がありますが、
治療後の様子を見ながら、判断しようと思います。

ということで、新たな結論です。
「インターフェロン治療を行い、陰転を目指します。」

ころころ変わってすみません^^;
ネガティブな方向ではなく、ポジティブな考えをしないといけないですね。

最後に。。
私のせいで、鼻黒・鼻白、治療入るの遅くなってごめんね。
大変だけど、がんばろうね!

1021-1
湯たんぽを巻いているフリースの中に器用にもぐりこむ「鼻白」

1021-3
だんだん凛々しくなってきた「鼻黒」

1021-2
カーペットを器用にめくる「ぶち」

お問い合わせ・質問等はこちらまで↓
お問い合わせは↓こちらまで!
mamenekomameko★gmail.com
(★を@に変えてください)


一人でも多くの人に見てもらいたいので、ランキング参加しています(*^_^*)
応援ポチっとよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
猫の会
banner1_convert_20100303235447.jpg ★里親さん募集中★
プロフィール

まめこ

Author:まめこ


ただいま、コメントのお返しができておりませんm(_ _)m
2011/3/23 できるときだけお返しするようにしています(^^;)

質問等、記事の中でお返事させていただくこともありますが、すぐにお返事できませんので、ご質問等お問い合わせは
mamenekomameko★gmail.com
(★を@に変えてください)
までお願いします♪

最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。